ピンクオパール 8.2mm
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

ピンクオパール 8.2mm

¥12,540 税込

送料についてはこちら

ピンクオパール 和名 蛋白石 内径16cm モース硬度は低いため傷がつきやすいので 重ね付けは貝殻系など柔らかいブレスなどを使ってください 品質の違いはそのピンク色で最高クラスであれば インカローズのようなピンクだと例えられています オパールはたくさんの種類がある鉱石ですが オパールそのものの石の意味は 愛と神秘の石 名前の由来はサンスクリット語のウパラス(宝石)の意味 鉱物学的には鉱物には入りませんが 宝石学会からは宝石の認定をされている石 とくにピンクオパールは 恋愛に関する込み入った悩みの解消ができると言われており 【キューピットストーン】の名を持ちます オパールの話でとても好きな部分は 宝石の中で唯一水を含んだ宝石です 石が長い年月をかけて成長し生成していく過程で 水という石になりそうも無い液体と 鉱石の元になる珪酸が時間をかけてこの優しい色を作り上げる 異なる2つの物体を 優しいオパールへと成長することから 愛を育む過程と重ね合わせているのかもしれません また、既存のものから新しいものを作るという構成で出来ている石ですから アイデアや創作意欲、クリエイティブな創造を後押ししてくれる石とも言われています オパール独特の玉蟲のようなテラテラしたオパールはプレシャスオパールと言いますが こちらはテラテラがない (遊色効果無しといいます) コモンオパールと呼ばれるものです 10月の誕生石 お高い理由は オパールは水が含まれているため研磨の加工までに十分乾燥させねばならないのですがそこ過程でほとんど割れてしまい加工に残る石が少ないため高額になっている と、言われています。 産出自体はかなり量が取れるのですが そして必要な方には ものすごく必要になる石だと思いますが 執着が強くなるので話半分で一つよろしく ピンクオパールは 復縁に関する石の中では 1番だと言われています (別れ方で必要な石はまた変わってきますが どー考えても無理目な復縁ならラピスになりますしねぇ) 復縁系の石はたくさんあるのですが… なによりも高価なため 効き目がありそう! 色が効きそう!と そんな気分にさせてはくれそうです 御祈願、石への念入れ、解除時期など 石への個別のご祈祷は ↓ https://pundarika.shop/items/600a5d1a6e84d52f0c64544e